自転車と車と徒然なる日々

ロードバイクとBRZで、日々の小さな幸せを楽しむ記録。

Exalithなヤツをゲット

自分は先立つものがあれば、いろいろパーツを試して自分で体感したいタイプ。
まぁ、現実は先立つものが無いので、いろいろは試せないんですが、、、(TдT)


で、ずっと気になっていた高級パーツをゲットしてしまいました!

ドーン。
IMG_2948
IMG_2947
IMG_2950


噂のExalithリムです!!(今更、噂でも何でもないけど)
MAVICのホイール自体も気になっていたけど、何よりも試してみたかったのはExalith。ブレーキングへどんな感じで影響してくるのか自分で体感したかったのです。ついでに言うと、リムが全部黒いのでハイトが低くてもカッコイイ(^^)


去年の10月ぐらいから本気で買おうかなと思い始めました。
とはいえ、かなりの高額パーツなのと、ZONDAにした時に言うほど違いを感じられなかったというほろ苦い経験もあって、何度も自分に「換えて意味あるのか?」という自問自答を繰り返してました。いざ買おうとガイツーを探すも、日本向けMAVICの販売制限もあるせいか、目当てのホイールがなかなか見つかりません。よく聞く話だと、MAVICは出荷状態だとフレやセンターずれが当たり前のように結構あるらしいので、できれば国内ショップで自走で行ける範囲で買えればいいなと。けど、定価ではとても手が出ません、、、悩ましい、、、

そんな感じで日々ネットで見ていたら、家から行ける都内のショップでちょうどお目当てのホイールをセールするとか!しかも12月24日!
「自分へのクリスマスプレゼント」
という、とっても立派な購入理由がプレゼントされました。笑
だってしょうがない、プレゼントなんだから。


とうことで、開店と同時にショップに到着。
こういう時ははやる気持ちを抑えて、さり気なくクールな姿勢でいるつもりだけど、開店と同時に着いてる時点で抑えられていない気がしなくもない(・∀・)


ショップの店長がMAVIC好きであったようで、いろいろとMAVICについて確認できたし、何だかんだで1時間以上店長とお話してました(^^)


これまでいろんなショップでMAVICホイールについて聞いてきたところによると、MAVICはリムの作りが良いらしい。リムとはExalithのことではなく、リム全体のこと。
ハブについては空回しした時にクルクル回らないことでいろいろ言われているようだけど、ヨーロッパ(特に北欧とか)で結構なシェアを占めて売れている現実からも、性能に問題はなくて好みの問題でしょう。シマノのBBにしてもそうだけど、MAVICもその分シール性が高くて他よりメンテナス頻度を下げる事ができる利点があるとか。頻繁にメンテするほどマメではない自分には向いているかも。

シマノやカンパみたいにカップ&コーンじゃないから、自分でチューニングとかメンテしようがないところも好き嫌いが別れるかな。MAVICのシールドベアリングだと、玉当たり調整しかできないようです。それもガタが出たら締めればいい程度(^^; メンテ好きにはツマラナイことこの上ないでしょう。メンテナンスはハブにオイルを定期的に付けるだけ。それも雨の日に走らないのであれば、数千km毎(だったような)でOK。とはいえ、これは目安であって、走る環境が人それぞれである以上は、メンテナンス頻度については使って自分なりのタイミングを見つけていくしかないでしょう。


ちなみに、ショップの売れ残りでもないのにセールできるのは、安く仕入れることができたから。代理店から安く仕入れられる時があるかどうかは、ふだんの売上本数とかが影響しているかもしれません。


ということで、高級パーツを無事にゲット(^^)
まぁ、どうせ遠くない未来で買ってただろうから同じことさ。


ショップが言うには、1000kmほど走って当たりをつけたら、また状態を確認するとのこと。
もう1000km越えたので、そろそろ持っていかないと。

着けた状態はこんな感じ。
Exalith君


インプレはもう少し走ってから。

20170204.SAT 珍しくセレブなグルメライド

20170204.SAT
天気予報では風速3m予報。
てことは荒川CRだと5mぐらいかな。

お日様は出てるし何とか走れるだろうと、いつも通り荒川CRを北上します。
相変わらず向かい風にはとても弱いけど、走れないことはなさそう。脂肪燃焼は帰りだけに期待しよう。

冬は富士山がよく見える。
2017-02-04-09-36-27

出発した時間も遅いけど、この向かい風だと目が乾燥するので遠くに行き過ぎるのはマズイ。
ということで、今日は珍しく一直線にランチへ向かうことにしました。


いつものように上江橋-入間大橋TT区間だけハァハァしたけど、心拍が190越えてた、、、
自分のような体力の人がこんなに頑張ってはヤバイでしょ(゚∀゚)
本気でポックリ逝ってしまうかも、、、自重しよう。


目薬をさしながら大東坂を越えてノンストップで越生町へ。
うーん、やはりずっと向かい風だと往路だけで少し目に影響がでるな、、、

一時休業中のシロクマパンの前を通り過ぎて、本日最初の目的地「オクムサ・マルシェ」へ到着。
去年のリベンジでお初です。
2017-02-04-12-54-44

店内はゆったりできる雰囲気があります。
席は1階だけで、それほど多くの人数は入れないかな。
2階はギャラリーみたいです。
バイクラックあります。

「薬膳カレー」
サッパリ系のルーで美味しい!
辛い刺激を求めている人には向かいないかも。
2017-02-04-12-28-04

そんで、メニューにあったのでこれも。
「炭酸饅頭」
何が炭酸なのかよく分からないけど、アンコのお饅頭でした。
変に薄皮とかではないのは良かったです(^^)
2017-02-04-12-40-14


たまに薄皮饅頭とかで、ペラッペラの皮にアンコぎっしりとかあるけど、あれはもはや饅頭というよりアンコを食べているだけだと思う。アンコをビチビチにして極薄皮とかなら、アンコだけで売っても同じ。たい焼きもそうだけど、薄皮とかにする必要はまったく無くて、皮とアンコのコラボレーションを感じさせて欲しい!
「薄皮~」で許せるのは、自転車乗りで知らない人はいない「薄皮あんぱん」シリーズぐらいでしょう。

ふーー、
イヤイヤ、こんなことで熱くなってはイケナイ、、、



ランチを食べて次なる目的地へ。
鶴ヶ島方面に行くので、地図的に近そうな桂木寺経由の毛呂を抜けて行くことに。

GoogleMapでルートを何度も確認しながら、やってきたのは鶴ヶ島にある「エランズカフェ」。こちらも初めまして。
2017-02-04-13-57-13

店内の雰囲気は、素朴だけどとてもオシャレ。
ただ、レーパン自転車乗りが行く感じではないかも(^^;
メニューが封筒に入っている時点で、何か世界がチガウ気が、、、
2017-02-04-14-07-09
 
女性店長がお一人でやっているみたい。
バイクラックはママチャリ用なので(ホイールだけで支えるタイプ)、ラックがある壁に立て掛けます。

まぁ、場に合わない感はともかくデザートを注文。
「フレンチトースト」
「黒猫珈琲」
2017-02-04-14-19-06

フレンチトースト美味しい!!
食パンとは違う厚みのあるパンのような生地で、それなりに食べごたえもあります。
¥400だったかな。 お値段からは想像できない美味しさでした。
珈琲も深煎り系でコクがあって好みの味~美味い(*^^*)

自転車の格好で行くかはともかく、家から近ければふつうに通いたいカフェかもしれません。
場所がね、、、自転車以外で気軽に行ける距離ではない鶴ヶ島なので、ときがわ町と荒川CRをメインを走っている自分には、なかなか微妙な位置にあるんですよ。ルート的には越生から鶴ヶ島 -> 川越経由で上江橋へ戻ってくる感じになります。鶴ヶ島と川越付近はメイン道路だとルートとして分かりやすいけど、道幅が狭いうえに路肩がほとんど無くて、自転車では走りづらい道ばかり。かといって、メイン以外は綺麗に繋がっておらず相当クネクネしないといけないし、地元民でもない限りルート開拓が大変過ぎる。
その点、越生から川島町 -> 荒川CRルートはとても走りやすい。
うーん、悩ましい、、、


ということで、自分としては珍しく、ランチだけでなくカフェにも入ってくつろいだセレブライドでした。


<走行記録>
距離   :128.2km
カロリー :2759
平均心拍 :153bpm 
最大心拍 :196bpm
走行時間 :5時間39分 
経過時間 :8時間20分
平均速度 :22.7km 
最高速度 :53.4km 
獲得標高 :711m(ガーミン)537m(ルートラボ)
平均ケイデンス :77rpm 
最高ケイデンス :116rpm
平均気温 :10.0度 
最低気温 :6.0度
 

20170122.SUN やっぱりアスタリスクへ

20170122.SUN
昨日の強風からすれば、遥かにサイクリング日和な日曜日。
朝早くから出発してときがわ町へ行こう!
と朝の6時までは計画通りでした。

6時に起きると部屋が寒い。
とっても寒い。
エアコンをつけて部屋が暖まるまで少しの間お布団にいようと、、、
ハッと気づいたら8時です(・Д・)

まぁ、冬のあるある。

こういう時って、本人は全然寝たつもりが無いのに時間だけが経っていて、とても理不尽な思いしか残りませんね(´-ω-`)


そんな気分で朝を迎えたせいなのか、お外は綺麗に晴れていて風もないのに、サクッと走りに行く気分になかなかなれません。
このままうだうだするのももったいなので、とりあえず洗濯。
この後に走りに行くにしても、この晴れ間を逃す手はない。
洗濯物を干してから行きたい。


結局、9時半過ぎにのんびりと走りに行きました。
荒川CRを走っていると、やっぱりこんなサイクリング日和は走っておいて良かった!
家でゆっくり映画観たり本読んだりするのも大好きだけど、間違いなくカロリーを貯め込むだけになるのが辛いところ。それに比べれば、自転車で走って気持ち良さを感じてカロリーも消費できて、言うことなしですな(^ω^)
夜は安心してイロイロ食べられるというものです。笑


さて、さすがにときがわ町までは行く時間がありません。
だけど今はサドルのテストもやっているので、上りと100km程度は走っておきたい。もちろんランチもね。
となると物見山小周回の一択。

真っ直ぐ物見山目指して大東坂を上り、そのままノンストップで小周回を2周。
いやー、成長しましたねぇ。
去年までなら1周でヤメてました。笑

ちなみに、爽健美茶が満杯に入ってスタンバってたボトル君は、キッチンに置き去りにされました。
 

もう13時前になっていたのでランチへGo。
前回は店主が風邪を引いて臨時休業だったカレー屋さんのリコ坊へリベンジ。

が、到着すると、なんと外に待っている人が4人もいるでありませんか!
既にお腹が空いていたし、外で待つ気も起きなかったので諦めました。
リコ坊って人気あるのか?

もう既に気分はカレー。
カレーが食べたい。
でも並びたくない。

そうだ!
日曜日はあそこが13時開店だった!
13時開店なんて、そうそうお客さんは来ないのでは?
という期待しかない予想をたてて、またもやアスタリスクへGo。

よく考えたらアスタリスクは荒川CRに近い場所なので、物見山からはそこそこ距離があったんですよね。
気分的にはすぐそこだ、と思っていたけど到着する頃には14時に。

今月は2度目の常連客ですから、運も持っていて無事に席に座れました。
あと5分遅かったら満席でしたね。あぶな〜

ということで、無事にカレーにありつけました。
同時に入った御年配の女性二人組(60歳は越えていそう)がカレーの大盛りを注文していたのが聞こえたので、ここで並を注文する訳にもいかないな、と大盛りがあったことさえ知らなかったけど大盛りを注文。

美味しい〜(*´꒳`*)
けど、見た目以上にお腹に入って、お腹一杯になってしまいました、、、
イヤな予感、、、


カレーも食べることができて満足して帰路につくも、ちょっとお腹がイタイ、、、
夕方が近づいてきて軽い北風が吹き始めていたことで、追い風で帰れて何とか家までもちました(^_^;

リコ坊は近いうちにリベンジしよう。
ラーメンもリベンジで四つ葉にも行ってみなければ。
 
<走行記録>
距離   :114.7km
カロリー :1917
平均心拍 :145bpm 
最大心拍 :190bpm
走行時間 :4時間37分 
経過時間 :6時間15分
平均速度 :24.8km 
最高速度 :54.6km 
獲得標高 :428m(ガーミン)537m(ルートラボ)
平均ケイデンス :80rpm 
最高ケイデンス :137rpm
平均気温 :7.7度 
最低気温 :3.0度
 
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ