自転車と車と徒然なる日々

ロードバイクとBRZで、日々の小さな幸せを楽しむ記録。

20170521.SUN 今年初の熱中症、、、

20170521.SUN
これぐらいの時期になると、朝早く出発するのもあまり苦じゃなくなってきますね。
今日は7時過ぎに出発。

今日のメインはお昼とサドルの確認。
サドルをアスチュートにした時に、これでサドル沼は終わりかなと思っていたんですよ。自分には穴開き平たいサドルが合っていると。
なのについ興味本位で形状が全く違う丸型のアリアンテを使ってみたら、
「あれ? もしかしてもしかすると、丸型サドルの方が合ってるの?」
という、典型的なサドル沼に再び突入。笑

けど、今のアリアンテはクッション性が大分減っているのもあって、同じような丸型でクッション性があるのを試してみたい!
ということで、以前に「合わないな」と返却したFabricサドルが再び登場です。笑
穴が空いてないサドルはセッティングがよりシビア。特に前後の角度次第で、痺れたり擦れたりするし、何より最低50kmは乗らないと判断しづらいのが面倒。ということで、アリアンテと比較しながら暫くはセッティングに悩みそう。


それはさておき、風があまりなくて暖かい晴れ間は、まさにサイクリング日より(^^)
なんか今日は全国各地で有名所のイベントをやっているらしいので、荒川CRは平日並みにガラガラなのかと思ったけど、それなりに走ってましたね。

大東坂より少し手前(荒川CR寄り)にセーブオン、ローソン、セブンイレブンが続いてたけど、セーブオンが5/23で閉店。ローソンにはイートインコーナーがあるけど、自転車を地球ロックできないのが微妙に不安なので、初めてセブンイレブンに行ってみることに。
セブンイレブンは車止めとして銀色の鉄柱があるのでロックは比較的(あくまで比較的)安心感があります。しかもセブンイレブンでは珍しいことにイートインコーナーがあって、そこから見えるところに自転車を止められるという、自転車乗りのためのコンビニに違いない疑惑が出てきました。
イートインは夏場にこそ発揮されますからね。身体を冷やすにはクーラーが効いている部屋でガリガリ君を食べるのが一番です。ついでにいうと、新しいだけにトイレも広くてキレイ!もうこれから大東坂に行く前にはこのセブンイレブンにお布施することにします。

そういえば、こんな新製品を発見。
エスプレッソとあったからちょっと期待したけど、期待しすぎでした。
IMG_3251


そんな感じで横松へ行くか悩んだけど、顔振峠へ行く目的があったので素直にシロクマパンの前を通って黒山三滝方面へ。
こっちから奥武蔵GLへ入ったことがない(降りてきたことは1,2度ある)ため、ルートをよく知らない。Google Mapで確認すると、顔振峠の近くに出るルートが黒山三滝のすぐ手前にありそう。このルートは降りてきたこともない初ルート。

最初少し10%の斜度があったけどすぐに斜度も落ちつくし、こういう木々に覆われた狭すぎない道路は最高に気持ちいい\(^o^)/
IMG_3253


いや~、いいルートを発見したなぁ、
と思い始めた頃から、斜度が上がり始めました。
道が多少クネクネしてるけど、曲がるたびに
「あれ?」
「アレ?」
「あレレ?」
いつの間にか斜度は10%ー14%をうろうろと、、、
「斜度10%以上は激坂」の自分にとって、13-14%が続くのはツラすぎる、、、( TДT)

中盤以降は10%弱がメインになるけど、激坂で疲れ果てた身体では斜度が落ちても速度は戻らず。車もほとんど通らないし、空間は気持ちいいけど斜度がキツイ、、、
もう二度とこのルートでは上らないぞ!!

と誓っていたら、最後になって絶景が!!
マジカ~
IMG_3255

この景色はいい。
刈場坂峠よりだいぶ標高は低いけど、こっちの方が断然景色いい!
弓立山の景色とはまた違った、山に囲われた先に街中が見える感じ。
直前まではルートを恨んでたのに、一瞬でいい気分になりました。笑
とりあえず曇りの日では走りたくないかも。


絶景の場所からは300mぐらいで奥武蔵GLに合流します。
どうやら「林道 猿岩線」というルートだったらしい。
IMG_3256

何度も奥武蔵GLを走っていたけど、合流する時の道幅が広くないせいか、こんなルートがあったとは知りませんでした。ふと思ったのは、絶景ポイントはGLから300mぐらいしか離れていないので、GL上ってきてちょっと寄り道した方が楽に絶景ゲットできるのでは?笑
奥武蔵GLは長いけどほとんど絶景ポイント無いから丁度いいのかも。


やっと合流したのでお昼ご飯へ向かいます。
顔振峠に到着。
IMG_3257

これまで何度も奥武蔵GLを走っているけど、ここで止まるのは初めて。
顔振峠の食堂(?)は、自転車乗りというよりトレランの人達がメインですね。11時半頃着いたけど、自転車乗りは2,3人でトレランの人達が20人近く休憩してました。

まずは「ちちぶ路メロンサイダー」で一息。
IMG_3258

「ざる蕎麦」と「揚げもち」
IMG_3259

IMG_3260

蕎麦はそれなりだけど、揚げもちがめちゃ美味い!
家でもこういう感じでお餅が焼けるといいんだけどなぁ。
うむ。これから奥武蔵GLを走る時は、ここで揚げもちとメロンサイダーを補給しよう。
ただ、トイレだけは自分的にちょっと問題ありかな、、、まぁ、登山する人にはふつうなのかもしれないけど。


さて、お腹も満たしたし帰路につくために、奥武蔵GLを鎌北湖方面へ。
下り基調なのにそれなりに上ることがある、相変わらずの奥武蔵GL。

北平沢の交差点まで一気に降りてきたら、あまりの暑さに驚き!!
なにこれ、、、今日ってこんなに暑かったの??
お昼前にはGLへ向かう木々に囲まれた日陰ルートをずっと走り始めていて、暑いなんて感じてなかった模様。下界に降りてきたら一転して日向しかないルート、、、
15分も走ったら暑くて、たまらずイートインコーナーがあるミニストップへ避難。
ガリガリ君を食べようとしたら、大好きなガツンとシリーズで初物があったのでゲット。
IMG_3261
微妙、、、

日高市から川越市に向かう途中にある交差点。
ラウンドアバウトの実物を初めてみました。
IMG_3262
ラウンドアバウトの交差点って比較的新しいと思ってたけど、なぜかここの周辺は何というか、寂れているというのか、ずいぶん昔からあったような雰囲気を醸し出しています。
周囲は住宅地なんですよね。その中に忽然とあるから余計にそう感じるのかも(^^;


暑いなぁと感じながらも、水分を適度に取っていたし向かい風だったので平気かと思っていたら、上江橋付近まで戻ってきたところで、全身が怠くなって力が入らず、頭がやけに暑いことに気が付きました。
えっ!? もしかして、もう熱中症みたいになった?

酷くなる前に自販機で水を買って頭や首筋、血管のあるところに掛けてしばし休憩。
だいぶ楽になったことからすると、軽い熱中症になってたのかも。
走り出して30分もするとまた嫌な感じになってきたので、水を頭から被って休憩。
やっとのことで家に到着しました、、、


家でニュースを見ていたら、今年初の突然の真夏日だったようで、、、
まだ身体が真夏日ほどの暑さには慣れていないのもあるだろうけど、走っている最中は自分ではまだまだ平気な感覚だったので、ギャップにちょっと驚きました。
酷くなる前に早め早めの対処が重要ですね。
あぶないあぶない。


<走行記録>
距離   :146.6km
カロリー :2806
平均心拍 :142bpm 
最大心拍 :179bpm
走行時間 :6時間36分 
経過時間 :9時間35分
平均速度 :22.2km 
最高速度 :56.5km 
獲得標高 :1316m(ガーミン)1506m(Ride with GPS)
平均ケイデンス :75rpm 
最高ケイデンス :111rpm
平均気温 :27.7度 
最低気温 :43.0度(日向に止めてたから)

20170514.SUN 定点観測ライド

20170514.SUN
土曜は1日雨が降っていたので、奥武蔵GLを走るルートはやめて路面が乾いていそうなときがわ町へ。

7時半ごろ出発。
曇りのち晴れで20度越えるらしいけど、外に出たら風が肌寒かったのでノースリーブのウィンドブレーカーを着る。前日は微熱があったり体調がイマイチだったので、下手に身体を冷やしてはいかんと思ってたけど、走り出して30分もしたら暑くて逆に汗冷えしそうだったので、ウィンドブレーカーを脱ぐ羽目に。笑


昨日が雨だったせいなのか、どんより曇り空でも荒川CRを北上する自転車乗りが多かったです。
荒川CRにある程度いるのはまだしも、ときがわ町方面へ走っていても結構な人数がいるし、大東坂でも高校生らしき集団と一緒になったり、横松を上っていても同じタイミングで上る自転車乗りが2人もいるという遭遇っぷり。横松はこの2年で相当な回数上ってるけど、たまに1人とすれ違う程度。一体何があったんだろう?ジロが始まったから?

横松で抜かれた人に離されないよう頑張ってみたけど、最後の11-12%が続く区間で一気に引き離されました。向こうは余裕で走っていた感じで、こちらはギリギリだった違いでしょう(^^;

週末サイクリストの体力はどんどん落ちていきますな。効率よく楽に走りたいものだ。


定点観測@横松。
どんより曇り空。
IMG_3238

今日はもう周りを上ろうという気が起きなかったので、お昼ご飯目指して走ることにしました。来た道をまんま戻るのも何だしということで、久しぶりに萩日吉神社経由で物見山方面へ。

IMG_3239

萩日吉神社はまだ2回ぐらいしか走ったことが無くて、斜度がどれくらいだったかウル覚えだったんですよね。それが失敗、、、
もう上る気が無い状態で走るルートじゃなかった、、、距離は短いんだけどね(^^;


ヒイコラしながら上って、さいたま梨花CCの前を通ってダウンヒル(^^)/
途中でピンポイントでツツジが満開になってたところを発見。
IMG_3240

よし、自転車入れて写真撮ろう、とツツジの前に自転車を置こうとしたら、
「ブーン」
「ブーン」
「ブォーン」
とそこら中から嫌な音が!!!
ふと見ると、たくさんのハチがツツジのところでお仕事してるじゃないですか!
慌てて逃げましたよ(TдT)
ツツジ1つ1つにハチがいる感じでした、、、

今日の教訓:ツツジキケン

これまでハチに3回刺されているから、もう十分です。


そんなこともあり、もう止まらずにご飯食べに行くことにしました。
お久しぶりです、アスタリスク。
日曜日は13時からで13時半ごろ到着したら、まだ2/3ぐらい席が空いてました。
とは言っても自分が食べる頃には満席になったので、相変わらずの人気ですな。

「ハンバーグプレート」
ランチだとドリンクもついてきます。
IMG_3242

量は多くないけど、自転車漕ぐならお腹いっぱいはキケンなので丁度いいです。
お腹一杯食べたい人には、すぐ近くの「川勝」がお薦めです(コスパ凄い)。

帰りは淡々と自転車を楽しみながら帰りました~


各ブラウザのバージョンアップでルートラボの機能がほとんど使えなくなったので、今回から試しに「Ride with GPS」を使ってみることにしました。
ルート作成はルートラボより使いやすいし、Garmin Connectと連携できるので自動的に走行記録がこちらにも反映されます。ただ、獲得標高はガーミンより300mほど多めに出る感じですね(^^;


<走行記録>
距離   :146.6km
カロリー :2718
平均心拍 :146bpm 
最大心拍 :193bpm
走行時間 :6時間4分 
経過時間 :8時間26分
平均速度 :24.1km 
最高速度 :57.0km 
獲得標高 :994m(ガーミン)1245m(Ride with GPS)
平均ケイデンス :78rpm 
最高ケイデンス :125rpm
平均気温 :17.5度 
最低気温 :15.0度

20170506.SAT お久しぶり飯能から奥武蔵GLライド

20170506.SAT
先日開拓した「上江橋<=>北平沢」ルートを検証していたら、意外にも最後だけ分岐すれば飯能へも行けることが発覚。
9割までは同じルートで日高市の高麗川駅手前で分岐して飯能へ行くことができそう。高麗川駅からは県道15号線で行くのが一番近くて早いかもしれないけど、15号は大型トラックが結構走るし路肩が狭いのでなるべく裏道を選択。

これまで飯能へは、羽倉橋から県道463号(通称、浦和所沢街道)をひたすら走って行っていました。途中まで片側2車線の幹線道路で大型トラックもバンバン走るけど、車線幅が広い上に路肩があるので自転車ならそこまで車に気を使わなくても走れはします。ただ、大量の排気ガスを吸うのと、車の速度が速いのでそれなりの緊張感が続いて決して楽しくはない。
それに入間市内に入ってから飯能までのルートがなかなか難しい。幹線道路の道幅が狭くなるので自転車でかなり走りづらくなるのです。

そんなことで飯能に行くのは年に1,2度程度だったけど、今回のルートが使えるなら飯能がときがわ町並みに身近になるかも(それは言い過ぎか)。

ということで、ルート検証ライドで飯能へ向かいます。
ざっくり飯能->奥武蔵GL経由で戻るルートを考えていたので、それなりの距離と時間が掛かりそう、ということで早起き。
を試みるも、ちょっとだけ失敗して7時過ぎに出発(これでも今年2番目に早い)。


新ルートはなかなかいい感じだけど、GW中なんでいつもの週末とは交通量が違う可能性が高いかな。まぁ、細かいルートは今後何度も走って修正していけばいいだけのこと。

高麗川駅前を過ぎて高麗川近くの道を進みます。ちょこっとだけ15号を走って299号を横断して高麗駅を通り過ぎて、「永田」交差点で70号線と合流。高麗駅手前から多少のアップダウンがあるけど、なかなかいい感じのルートかな。
70号線とぶつかってももちろん70号線は走らずに、そのまま入間川を越えて70号線と平行に走ります。だんぜんこっちの方が走りやすいし楽しい。


ここまで60kmほど走って補給してなくて、この先コンビニの存在は危ういはず。カフェキキ手前のセブンイレブン(もしかしたら最後のコンビニか?)まで行って補給します。
山伏峠方面へ向かうけど、今回は走ったことが無い350号線から仁田山峠を経由することにしました。少し戻って350号線に入ります。


まぁ、驚いた!
この350号線ってもの凄く自転車で走りやすい!
車もたまにしか(おそらく地元民)走らないし、雰囲気が凄くいい!
70号線走るより350号線の方が、自転車乗っててよかった~と感じるルート。

飯能の自転車民は当たり前のように走る「子の権現」の看板がそこかしこに出てくるけど、激坂に興味が無い自分は無視です。笑

天目指峠の方へは子の権現を経由しないと行けなさそうなのが残念だけど、少し手前の仁田山峠へは激坂無しに行けます。仁田山峠へ53号線から(名栗湖近く)上ると激坂で大変そうだけど、350号の裏から上るルートだとそこまで苦労しなくても(斜度10%以下)辿り着けます。なかなかの景色を堪能できる箇所もあります。
2017-05-06-11-45-27


仁田山峠へ到着。
2017-05-06-11-53-53
今年になって、仁田山峠の標識が豪華になってたのをTwitterで見かけてた気がしてたけど、それが無くて前より簡易的な標識(?)になってました。笑
一応周りを探したんですけど、標識らしきものが見つからなかったですねぇ。


53号線へ下って山伏峠を目指します。
いつ以来だか覚えてない山伏峠。
2017-05-06-12-41-32

写真撮ってすぐに正丸峠へ出発。
2017-05-06-12-49-51

以前一度だけ来た時は曇ってて景色はイマイチだったけど、今日はいい天気!
紅葉のタイミングが合うと、なかなか絶景な気がします。
2017-05-06-12-51-04


本日、ルート確認の次の目的。
初めまして「正丸丼」。
やはり自転車乗りにはお肉ですな(^^)
2017-05-06-13-05-21

食べ終わったら13時半近くになってたので、すぐに出発です。
正丸峠を299号方面へ下ります。以前通った時には砂利も沢山あって路面状態が酷すぎる記憶があったけど、だいぶキレイになってる気がします。299号に合流する手前の「林道 刈場坂線」に入って刈場坂峠を目指します。
途中にGoogleMapで「虚空蔵峠」というのがあるけど、ずっと上りなので走っていると何処を指しているのか分からなかったんですよね。どうやら途中で曲がり角に見える木造の建物辺りがそうらしい。ついつい上り続けてしまうけど、今度来た時は寄ってみようかね。

刈場坂峠へ到着~
一週間前にも同じような写真を撮った気が。笑
2017-05-06-14-07-46


時間も無いので鎌北湖方面へ奥武蔵GLを下ります。
北平沢からは新ルートの帰路版を確認しながら帰ります。
けど、途中で気になってた卵屋さんへ寄るも肝心のカステラが売り切れ、、、
そんなことではめげずに、近くの別の卵屋さんへ。笑

2017-05-06-16-03-58

卵も売ってるけどパンも売ってます。プリンもあるけどその場で食べられなさそうなので諦めました。プリン食べたかった、、、
ジャージのポケットに入れらるように2個だけ買って、帰りの補給食をゲットです(^^)
2017-05-06-16-03-12


さぁ、一路帰ります。
上江橋まで来るとお腹が空いて怠くなってきたので、止まってパンを食べます。
その後、30分ぐらいしたところで怠さが消えて、また脚を回せるようになりました。
いつもお腹が空くまで食べるの忘れてるなぁ。もう少し早めに食べるといいかも(^^;


飯能へのルートはなかなかいい感じ。
350号線から北上へ幾つか探検したいルートがあったので、これからはもっと飯能へ行く機会が増えるかな。
ある意味299号線に沿って走っている、と言えなくもない。笑
root


今回みたいに刈場坂峠まで行くと時間が掛かるので、もっと手前で北上するようにすれば距離も短くなるでしょう。


<走行記録>
距離   :181.5km
カロリー :3664
平均心拍 :144bpm 
最大心拍 :177bpm
走行時間 :8時間12分 
経過時間 :11時間22分
平均速度 :22.1km 
最高速度 :57.3km 
獲得標高 :2056m(ガーミン)
平均ケイデンス :76rpm 
最高ケイデンス :120rpm
平均気温 :23.2度 
最低気温 :18.0度
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ